祖師
 祖師とは、伝来当初の仏教普及に貢献した人たち。
我が国で功績のあった人物・祖師としては、聖徳太子をはじめ、奈良仏教の高僧は鑑真、良弁 葛城山の役行者、さらに平安時代に活躍した高僧としては、空海をはじめ聖宝、最澄、良源ら。そして鎌倉仏教の高僧では 法然、親鸞、日蓮など数々の祖師が今に残る。

弘法大師空海
理源大師聖宝
興教大師覚鑁
神変大菩薩
蔵王権現
伝教大師最澄
修禅大師義真
慈恵大師良源
瓶頭虜尊者
聖徳太子
妙見菩薩
十六羅漢
日蓮聖人
法華四菩薩