大黒天

当初の大黒天は、破壊と豊穣の神として信仰され、後に豊穣の面が残り、食物・財福を司る神となった。日本に於いては、大黒の「だいこく」が大国に通じるため、古くから神道の神である大国主と混同され、習合して信仰されている。七福神に含まれるため日本ではなじみの深い神・仏である。


淡路大黒天 淡路大黒天
濃彩切金
総高(cm)

60cm







本体(寸)

12寸







開運大黒天 開運大黒天
ヒノキ製
ツゲ製
総高(cm)

10cm
13cm
18cm
50cm




本体(寸)

1.5寸
2寸
2.5寸
6.3寸




開運大黒天 開運大黒天
濃彩切金
総高(cm)

50cm






本体(寸)

6.3寸






開運大黒天 大黒
淡彩切金
総高(cm)

37cm







本体(寸)

9寸







招福大国 招福大黒
ヒノキ製
総高(cm)

20cm







升入り大黒天 桝入り
ヒノキ製
総高(cm)

15x15cm

厨子入り大黒天 小型厨子入り
ツゲ製
厨子総高(cm)

12cm

開運大黒天 大黒天 憤怒相
濃彩切金
総高(cm)

30cm







本体(寸)

6寸








Copyright(C)2007 KYOBI BUTSUZOU CO.,LTD All rights reserved. 禁無断複製、無断転載
このホームページに掲載されている記事・写真などの無断転載を禁じます。